わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

トイプードルの甘噛みとトイレの失敗としつけ

トイプードル
私は30代女性で、実家の家業を手伝っています。飼育環境での同居人は祖父母との3人暮らしです。飼っているのはトイプードル2歳のメスです。

我が家の愛犬には問題行動が2つありました。1つ目は、生後6ヶ月のころ歯の生え変わりのため、木で出来た家具全てに歯をガシガシしていました。

初めて飼った犬なのでどう対処したらいいのか分からず、インターネットで「犬 噛み癖」と検索することにしました。

インターネットで情報を集めました

たくさんの情報の中、あるサイトとアプリを見つけました。そこには同じような悩みの方が記事を書いていたり、犬に関しての豆知識など書かれており、そこに書かれていることを参考にしました。

まずは犬が舐めると苦い味がするスプレーと、ペットが嫌がる匂い(近寄らせたくないところに使用する)スプレーを購入しました。

我が家の場合、犬が舐めると苦い味がするスプレーを家具にかけました。

歯の生え変わりの時期が終わると噛むことがなくなりました

しかし、最初は効果を感じたものの、3時間ほどすると次第に効果がなくなるようです。

そこで次に効果が薄れていくその時を見計らって、ペットが嫌がる匂いの出るスプレーを家具に使用して様子を見ていました。

スプレーに関しては、効果は抜群とは言わないものの、そこそこ効果はありました。

幸運なことに歯の生え変わりの時期だけの問題行動だったため、私と犬とっては正解の方法だったと思います。

2つ目はトイレ失敗の悩みです

2つ目は1歳になる直前、反抗期と言いますか自我が強く表に出て、訴えたい事があれば家族の視界に入るところにやってきて、その場でおしっこをして逃げるという事が続いたのです。

どうしたものかと考えているうちに、全くトイレシートにおしっこをする事がなくなり、本人(愛犬)もどこでトイレをするのが正解なのか、混乱していた時期がありました。

そこで、また私はネットで「犬 トイレトレーニング」と調べ、そこからネットサーフィンしていろんなサイトに目を通しました。

どこも同じようなことを書いてあり「トイレトレーニングを一からやり直すには時間がかかる為まずは覚悟が必要」「焦りは禁物」とのことでした。

ワイドサイズのシートで犬の習性を活かしたトイレのしつけ

そこで、ワイドサイズのトイレシートを4枚広げ、その上にトイレシートを何枚も重ねてフカフカにし、犬の習性(ふかふかした土などの上でトイレをすること)を活かして様子を見ることにしました。

まずは、トイレシートでトイレをすることを思い出して欲しかったのです。

最初はなかなかうまくいかずでしたが、根気よくトイレしそうな時間帯や水を飲んだあとトイレシートに連れて行く事を続けました。

そして、トイレが成功したら極端に褒めちぎって、ご褒美のおやつをあげました。のちのち、おやつが欲しくてトイレするよ!という感じになりました。

成功できたら大げさに褒めておやつをあげる

しばらく続ける内にトイレシートに(ワイドサイズ4枚広げたサイズ)でやっと習慣付いて来たかな?と思うようになりました。

しかし、100%出来るようになるまで、焦らずワイドサイズのトイレシート4枚の幅(そしてその上に何枚も重ねたトイレシート)にとことん付き合いました。

もちろん、成功できたら大げさに褒めておやつをあげる。私の場合、失敗しても怒らず何もアクションを起こしてあげませんでした。

そうすることで、犬もなんで褒めてくれないの?おやつは?と学習していきました。本当にスローペースでしたが。

100%できるようになったら次のステップへ

失敗が全くなくなったところで、初めてワイドサイズ4枚から2枚に減らし、トイレシートの重ね(ふかふか)はそのままで様子を見ました。

最初はやはりトイレシートの端っこにしたりとトイレの範囲が狭まったことで、本人(愛犬)も戸惑っていたように思います。

しかし、そこは根気強く付き合って、100%できるようになったら、ワイドサイズのトイレシート1枚(何枚も重ねたふかふかはそのまま)でチャレンジすることにしました。

今ではレギュラーサイズ1枚の大きさで、トイレがはみ出ることなくできるようになりました。(ふかふかさせるためのトイレシート重ねは継続中です)

焦らずに根気よく続けることの大切さ

だいたい1年弱はかかりましたが、こちらも私と愛犬にとっては正解の方法でした。この体験から得た教訓はズバリ、焦らないこと!です。

焦ると何もいいことが起きません。愛犬も飼い主が焦っている姿を見て、安心して日常をすごせません。

犬に失敗させるよりも成功させて褒める。そしてご褒美におやつをあげる。これを根気よくやれば犬も必ず理解してくれると思います。

※トイレのしつけの注意点についてはこちらの記事もご覧下さい

犬のトイレのしつけ方と3原則(子犬・成犬・老犬別に解説)

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ