わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ドッグフードに含まれる原料(小麦)が原因のアレルギー

雑種
私は現在20代、WEBデザイナーをしていて、一人暮らしをしています。一人で暮らしていると寂しいことがあるので、犬を飼っています。

雑種の男の子、正確な年齢はわかりませんが8歳くらいです。里親に出されていたのをもらってきました。家に来たのは5歳くらいのときです。

家に来たときに、まずは動物病院で検査を受けたのですが、以前の飼い主さんは大切に育てていてくれたようで、大きな問題はありませんでした。

しかし、皮膚をしきりに掻くことがあり、気になっていました。動物病院で相談をしたら、もしかしたらアレルギーかもしれないとのことでした。

そのときは、皮膚が赤くなったり‥という事もなく、目立ったところもなかったので、気にせずにそのままにしていました。しかし、皮膚を掻くことがよくあり、かわいそうだなと思っていました。

アレルギーの原因を特定するのは難しい

動物病院でアレルギーの検査を受けようかとも思ったのですが、何がアレルギーの原因になっているのか特定をするのは難しいのだそうです。

そして、そのままにしてしまったのですが、皮膚を掻きすぎて皮膚の状態が悪くなってきました。動物病院で相談をしたら、食事に気をつけるようにと指導されました。

普段与えているドッグフードに、アレルギーになる物質が含まれている可能性があるそうです。普段は、ペットショップで売られている普通のドッグフードを与えていました。

栄養バランスを重視して選んでいて、配合されている栄養バランスには気をつけています。でも、どんな原料を使用しているのか?までは気を遣っていませんでした。

穀物不使用のドックフードを通販で購入

もしかしたら、ドックフードにアレルギーになる物質が含まれていたのかも?と思い始めました。犬は特に穀物にアレルギーを起こしやすいというので、与えていたドッグフードの中身を調べたら、小麦が配合されていました。

人間でも小麦はアレルギーを起こしやすいですが、犬も小麦でアレルギーを起こしていた可能性があります。そこで、穀物不使用のドッグフードを与えることにしました。

ペットショップでは売られていなかったので、通販で購入をしています。いつも与えているドッグフードよりは価格が高いのですが、愛犬のためです。

最初は、食べてくれませんでしたが‥

普段、与えているものとは違うので、最初は食べてくれませんでした。しかし、与え方に工夫をしたので今はちゃんと食べてくれてます。

私がやった方法は、今まで食べていたものと、まずは混ぜてみます。食べてくれるようだったら、今まで与えていたものを減らして、新しいものを増やすようにして、最終的に新しいドッグフードに完全に切り替えられました。

その結果、皮膚を掻くことがなくなりました。少し毛が薄くなっていたのですが、今ではきれいに毛が生えてきています。ドッグフードの原材料によく気をつけて与えなければならないなと思いました。

[合わせてよく読まれている記事]

愛犬が食物アレルギー?皮膚が赤い原因は?実際にアレルギー検査に行ってきた!

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ