無添加ドッグフードのおすすめと犬の安全安心な暮らし|わんたす

おすすめの無添加ドッグフードと犬の健康のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らしサポート

ドッグフードを食べなくなったトイプードル。手作りご飯へ切替

トイプードル
私は、福祉施設にて調理師として働く20代の女性です。現在、実家で両親と暮らしながらトイプードルを飼っています。

愛犬のトイプードルですが、今年11歳になる男の子です。トイプードルといえる大きさではなく、肥満という訳ではないのですが大きくて重たいです。

生後3ヶ月から飼い始め、ペットショップからやってきました。食欲旺盛で、最初の3ヶ月くらいはドッグフードを食べていました。

しかし、人間が食べているものを少し食べたことがきっかけで味をしめてしまったのです。その時のことは今でも忘れません。

フライドチキンを与えたらドックフードを食べなくなった

以前一緒に住んでいた兄が、某チェーン店のフライドチキンを愛犬に与えたのです。そこからガラッと嗜好が変わり、舌が肥えたと言いますか、ドッグフードに見向きもしなくなりました。

与えていたドッグフードは近くのドラッグストアやスーパーで購入していましたが、なんでもいいという訳ではなく、国産のものにとてもこだわっていました。

また、その頃は愛犬も好きなタイプのドッグフードがあり、気に入ったものを与えていました。

嗜好が変わってからは、このままでは良くないと思い人間が食べるものを一切食べさせないようにしました。

仕方が無いので豚肉と野菜で手作りご飯

すると、愛犬はご飯の時間をボイコットするようになったのです。空腹で心配になり、キャベツや人参を蒸した料理にドッグフードを混ぜて与えました。

やっとご飯を食べるようになりましたが、上手にドッグフードを省いていました。その状態を半年ほど続けましたが、ドッグフードに戻ることはありませんでした。

今では愛犬専用の、野菜と豚肉に火を通したものを食べています。母が週に一度手作りして冷凍の作り置きをしていますが、冷凍をもどしたものは食い付きが悪いです。

空腹で仕方なくなったらやっと食べるという感じです。しかし、手作りした当日の料理は、置いた瞬間に完食するのです。

一切人間の食べ物を与えないということが大事

我が家のトイプードルの場合、最終的にドッグフードには戻れませんでした。客観的に見ると、心を鬼にして人間の食べ物は与えずドッグフードしか選択肢がない状態にするべきたったのだろうと思います。

ご飯をボイコットして空腹で苦しそうな愛犬をしつけることが出来なかったことが失敗点です。

犬にもそれぞれ嗜好と性格があり、ボイコットせずに食べる子であれば、やり直しは効くと思います。

もう我が家はこのやり方のままですが、最初の段階で愛犬には一切人間の食べ物を与えないということが大事なんじゃないかと学びました。

[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓
売れ残った犬はどうなるの?

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

[特集記事]

市販のドッグフードは危険 正しいドッグフードの計算方法 売れ残った犬はどうなるの?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ