わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

ヨークシャテリアが食べない原因は寄生虫だった!

ヨークシャテリア
私は製薬会社で営業をしている44歳男です。現在ペットを飼うことができるマンションで、妻と娘の3人でヨークシャテリアを飼育しています。

まだブリーダーから購入したばかりの1歳の女の子です。食べなくなったのは国産のドッグフードですが、まだ小さな子犬なのでお湯に入れてふやかして食べさせていました。

子犬用のドッグフードを食べなくなったのは、飼い始めてから1ヶ月くらい経った時のことでした。どれを食べさせても全く受け付けないのです。

最終的にはささみを柔らかくしたものをスポイトで食べさせました。水すら飲めなくなったので、小さな命を失うのではないかとかなり心配しました。

寄生虫が腸内で繁殖していることが判明

食べなくなった理由や原因については、動物病院で検査をしてから判明いたしました。

小さな病院では原因がわかりませんでしたが、都内の有名な動物病院で診察を受けた際に、寄生虫が腸内で繁殖していることがわかりました。

ドッグフードを食べなくなってから、様々な食材をスープのようにして与えていたのですが、それでも栄養の吸収ができないらしく、体は小さくなっていきました。

脱水症状もあり、雪遊びが大好きだったのにもかかわらず、外にも出られないほど体力が低下しました。

食欲が戻るまで1ヶ月以上かかりました

最終的には虫下しを飲むことで回復しましたが、食欲が戻るまで1ヶ月以上かかってしまいました。

寄生虫はブリーダーに飼われている時点で腸内に繁殖していたので、医師の協力を得て、賠償金の支払いを求めました。

結局、ブリーダーからは全額返金されたので、医療費については自己負担いたしました。ブリーダーに飼われている段階で寄生されていたものは、どうしようもないのですが、良いお医者さんにかからなければ助けることはできなかったと思います。

幼犬が食欲不振になったら病院での検査をオススメします

私の得た教訓としては、幼犬が食欲不振になったら、とりあえず病院で検査を受けておくということです。早い段階で見つけることができれば、虫下しを飲むだけで体力を回復させることができます。

お医者さんによると、生まれた直後に寄生虫がいると、ほとんど命を失ってしまうそうなので、時間との勝負でもあります。

私の場合は3つの病院を渡り歩き、最終的に友達に紹介してもらった名医に診察してもらって、寄生虫を見つけることができました。発見が遅れると取り返しのつかないことなので、幼犬にとって栄養補給はとても大切なことであると認識すべきです。

また、ドッグフードを食べなくなったら医師に相談するようにしましょう。体の小さな犬にとって食べることはものすごく重要です。

[合わせてよく読まれている記事]

犬の健康診断の費用はいくら?検査項目は?何歳から?実際に体験してきました。

【調査結果】愛犬への生肉・生骨の与え方と注意点。生肉の15%にサルモネラ菌、80%から大腸菌を検出。加熱すると酵素とビタミンが破壊される?

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ