わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

2匹のシェットランドシープドッグの無駄吠え

シェットランドシープドッグ
私は40代後半の専業主婦です。現在は夫と暮らながら、15歳の女の子の犬2頭(シェットランドシープドッグ)を飼っています。

もともとは3頭飼っていたのですが、1頭は数年前に旅立ち、今は2頭の犬と一緒に暮らしています。

この2頭は吠えることが比較的多いです。「無駄吠え」といっても、犬的にはなにかしら意味が有って吠えるのだと思いますが。

旅立った犬はほとんど吠えずで、1年に1~2回くらい吠えるだけでした。

1歳の時に無駄吠えをするようになりました

今飼っている2頭は、1歳くらいからよく吠えるようになりました。吠えることに関してどういう躾をすればいいのか分からず、私達飼い主は悩んでいました。

玄関のチャイムや電話の呼び出し音、夫のくしゃみやテレビドラマ等の中の玄関のチャイムや電話の呼び出し音、雷、私が犬の居るリビングを出てトイレや風呂場に行ったりするときによく吠えました。

吠えることを減らすためにインターネットや本で調べたり、人に相談したり、無駄吠え特集をしているテレビ番組を見たりしました。

そして、それらを参考に色々試してみましたが、環境や状況が違うからか上手くいかないことがほとんどで、同じようにしてみるということは大変でした。

無駄吠え防止に口輪を使いました

ある日、ペットグッズショップで口輪というものを見つけました。無駄吠えを治すためにこの商品を使うのは私が間違っているかもしれませんが、購入しました。

吠えたときに私の自己判断で、この口輪を我が家の犬に装着してみました。

口を開けにくくなるので最初は吠えないようになりましたが、使っているうちに生地が少し伸び、口が少し開くようになり結局吠えることができるようになってしまいました。

本来の使い方ではないのかもしれないので、これを使うことをあきらめました。

犬が吠えない状況を作る努力

また、玄関チャイムの音を録音してそれを何度も聞かせて慣らすように訓練し、吠えなかったらごほうびのオヤツをあげたりもしました。

しかし、やっぱり録音の音と本物のチャイムの音は少し違うようで、なかなか思うように躾けることができませんでした。

オヤツ作戦が効かないことが最も苦労しました。私の忍耐がもう少し必要だったのかそれともやり方が間違っていたのかわかりません。

結局、玄関チャイムや電話の音は一番小さい音に設定したり、くしゃみは口を押えて控えめな音でする、犬が私を見ていないときにトイレや風呂場に行く等、飼い主の方が犬が吠えない状況を作る努力をしていました。

飼い主が根気よく躾る努力が必要

生活の中で飼い主が工夫をすることで吠える状況は減りました。しかし、飼い主側は少し大変かもです。これに犬も私達飼い主も慣れるのに数か月くらいかかりました。

出来ることなら専門家に相談するとか、そしてワンちゃんが安心して理解できるように飼い主が根気よく、そしてほめて優しくしつけるということが大事なのかもしれません。数年前から我が家の2頭の犬は一時期より吠えないようになりました。

我が家の犬たちにはオヤツ作戦は効かなかったので、吠えてしまう状況で吠えずにいられたら優しくほめるようにしました。我が家の2頭の犬たちにはそれが合っていたようです。

[合わせてよく読まれている記事]

犬が「う~」と唸る理由と100人に聞いた効果のあったしつけ法

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ