わんたす|犬の健康とドッグフードとしつけのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

多頭飼いのストレス?尿路結石のミニチュアダックスがドックフードを食べない!

ミニチュアダックスフント
私は27歳の主婦です。現在は結婚して実家を出ていますが、実家で犬を飼っています。

先住犬であるミニチュアダックス(男の子)が2歳になった時、コーギー(男の子)が新たに家族に加わりました!すると、ストレスが原因なのかダックスがご飯を食べなくなったのです。

ご飯はドライフードのp/hコントロールと言う、病院で指定されたご飯を食べていたのですが(尿路結石が出来やすかったので)、全く食べないので心配になり、病院に相談することにしました。

動物病院の先生に相談してドックフードを試行錯誤

先生のアドバイスを受けて、まず試したことは「ご飯を柔らかくする」でした。お湯で柔らかくしてあげてみましたが、匂いが嫌だったのか一口も食べません。

次に、犬用のミルクをかけてシリアル風にしてあげてみましたが、ミルクの味がダメだったのかひと舐めしてこれも食べてくれず。

そこでもう1度、動物病院の先生に相談することに。その時に、先生が飼っていた犬もご飯を食べない時期があり、「鶏のささみ肉」をあげたらバクバク食べたという話を聞き、早速チャレンジしました!

すると、お肉だけ食べたんです!しかし、変わらずドライフードは残してしまうのです。

コーギーにご飯を横取りされる

次に、「ゆで汁をかけてみる!」ということを思いつき、こちらも早速チャレンジすることにしました。すると、びっくりするスピードで完食したんです!!!

しかし、これもまたドライフードが少しでも柔らかくなってしまうと食べません。なので、ゆで汁を少し冷ましてからドライフードにかけてあげると、ペロリと食べてくれました!

何度か食べない時期、ガツガツ食べる時期が交互にやってくるたびに鶏のささみ肉でなんとか食べさせていました。しかし長くは続きません。

コーギーがダックスのご飯を横取りしてしまったんです。するとまた食べなくなってしまいました。

完食したらたくさん褒めてあげよう

今度は、鶏のささみ肉を使ってもダメだったので、コーギーとご飯を食べる部屋を別にしてみました。すると、ちょこちょこ食べるように!やっぱりストレスだったのかな?。と思いコーギーには申し訳なかったのですが、ダックスがご飯を食べ終わるまで、ゲージに隔離させてもらいました。

すると、きちんと食べる日が増えたので、次はコーギーを少しずつ食べ終わりそうなタイミングでゲージから出してみました。またストレスになってはいけないので見張りで父がついてました。

すると「やばい!食べられる!」と言わんばかりにがっついて食べるように。以降、食べ残しもなくぺろりと完食するようになりました!

我が家が実践したことは、まず「動物病院に相談してみる」「鶏のささみ作戦」でした。ドライフードは柔らかくしないことに気をつけつつ、コーギーに横取りされないように常に見守り、完食したらたくさん褒めてあげました。ある意味「褒める」というのが一番良かったのかなと今では思います。

 
[特集記事]
あなたに、この悲しい現実を知って欲しくて、記事にしました。ぜひご覧下さい↓

【NHKが報道】売れ残った犬はどうなるの?実際に店員さんに聞いてみた!【ペットショップ】

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ


 

サイトマップ

下の「いいね!」をクリックしてね!わんたすからの最新情報が届くよ