わんたす|犬の健康とドックフードのお悩み解決

犬のお悩み解決!安全・安心なわんちゃんの暮らし・わんわんお助け隊

うちの愛犬(アレルギー)がフードを食べないとき、ササミが効果があった。

雑種
私はペット可の賃貸マンションで主人と二人暮らしをしている20代主婦です。アレルギーを持っている3才の雌のミックス犬を飼っています。

アレルギーが発覚してから、タピオカや羊の肉を主原料にしたアレルギー対応のドライフードを与えるようになりました。このドックフードでアレルギーがおさまったので安心していました。しかし、2週間ほどで食べ残すようになったのです。

アレルギー対応の羊肉ドライフードだとアレルギーもおさまってたので、極力変えたくありませんでした。でも、食べないので仕方が無いです。

種類を変えてトウモロコシを主原料としたドライフードをあげてみました。最初は食べてくれたのですが、そのドライフードを与えはじめてから約1ヶ月ほどで、また残すようになりました。

野菜や果物は最終的には全部残すように

次は、アレルギーにも効果のある生の人参をみじん切りにして混ぜてみました。しかし、余計食べてくれなくなり、最終的には全部残すようになったのです。

それどころか、人参を混ぜてあげたときは吐いてしまうこともたびたびありました。なので、次はキャベツを混ぜてみたのですが、やはり食べてはくれませんでした。

野菜は食べないのかと思い、果実を混ぜることにしました。リンゴはそのままでシャリシャリ食べてくれたので、これはいけるかもしれないとドライフードに混ぜてみたのですが2、3日で食べなくなりました。

ささみ入りのパウチをバクバク食べてくれました

他のドライフードだと食べてもやはりアレルギーが出てくるので、どうしたものかと頭を抱えました…。そこで、アレルギーが出にくいと言われているささみを湯がいて混ぜたところ、物凄い勢いで完食したのです。とても驚きましたがやっと食べてくれたと大喜びしました。

しかし、毎回ささみを湯がくのはなかなか手間がかかるので、ささみ入りのパウチを混ぜてみることに。すると、これもバクバク食べてくれて今のところ、残したり食べなかったという日がなくなったのです。

それからは、アレルギーも悪化することはなくなりました。とても合っているのだと思います。特にパウチの中でもささみや鶏肉がごろっと入っているものはお気に入りのようです。

また、パウチには緑黄色野菜が入っているものもあり、生野菜を食べなかった愛犬でもそれだと食べてくれるので健康的にも良いと思います。なので、ドライフードのみで食べない場合は、パウチを混ぜてみたら食べてくれるかもしれません。

飽き性の子でも継続して食べる工夫を

アレルギーがなければ、牛肉など様々な種類があるので、いろいろ変えてあげることで、飽き性の子でも継続して食べてくれると思います。

そして、ドライフードは開けた瞬間から徐々に酸化して風味が落ちるのではないかと思いますので、個包装のものをお勧めします。

ご飯は毎日のことなので食べてくれないと本当に悩みました。しかし、パウチを混ぜてから愛犬もご飯をとても楽しみに待ってくれてるので、私もご飯を与える度に嬉しくなります。

サイトマップ